HOME > Web屋の呟き
看板

ピクセル工房を立ち上げてから15年目。法人化してから5年目。ようやく会社の看板ができ、玄関横に取り付けました。

自作です。自作と言っても100%自作というわけではなく、データは私が作成しましたが出力は看板屋さんにお願いしました。

耐光性、耐水性があるので屋外設置でも数年以上は持つそうです。

表面にボルトで貼り付けてある透明アクリル板はオーダーで専門業者に注文いたしました。

後ろの格子は、築70年の我が家のリフォーム前に玄関にあったものを洗って色を塗って仕上げました。

 

看板

 

看板

0
    | 仕事 | 13:30 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
    きたじま皮フ科様のサイト制作完成

    去る6月10日に、北島町の「きたじま皮フ科」様のサイトが完成しました。

    きたじま皮フ科
    北島町にあるチューリップ公園がメイン画像になっています。
    0
      | 仕事 | 00:19 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
      大久保病院様HPリニューアル

      少し前になりますが、4月25日に大道の大久保病院様のサイトがリニューアルオープンいたしました。

      中庭の大きな桜の木がシンボルです。

       

      大久保病院

       

      サイトはこちら

       

      販促クリエイター 有限会社ソニックプランさんのプロデュースです。

      0
        | 仕事 | 00:09 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
        締太鼓型根付

        「阿波おどり三昧!」で販売している「締太鼓型根付」をご注文いただきました。

        締太鼓型根付
        1点1点手作りの受注生産です。
        ↓こちらで販売しております。
        0
          | 阿波おどり | 11:44 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
          リフォーム完成

          昨年9月から先月下旬まで8ヶ月という長期にわたり、我が家はリフォーム工事を行っておりましたが、このほどようやく完了しました。

          長かったわ〜。

          なにせ築70年の古民家ですから、おいそれとはいきません。大工さんも予想以上に苦戦していた様子。

           

          内部は9割がた解体。数本の柱と梁などを残してほぼがらんどうに。

          数ヶ月後・・・▼

           

          完成した12畳の和室。

           

          キッチンには吹抜があり、今の季節では午前9時〜10時ごろに2階の窓から光が差し込んできます。

          元々あった太い丸太の梁は半分見えるように天井を張ってもらいました。

           

          完成まで本当に長かったですが、仕上がったらやっぱりうれしいですね。

          0
            | 日記 | 20:28 | comments(3)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
            引越センター丸一様リニューアル

            少し前ですが3月1日に「引越センター丸一」様のサイトがリニューアルオープンいたしました。

            最近はスマホ等でアクセスまたはお問い合わせのケースが多くなってきたとのことで、スマホやタブレットなどのモバイル機器に対応したサイトを制作させていただきました。
            引越センター丸一
            弊社サイト制作例にも掲載させていただいております。
            0
              | 仕事 | 12:15 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
              大太鼓型根付

              大太鼓型根付

              ご注文いただいておりました大太鼓型根付が完成し、納品いたしました。

              名入れはサービスです。

              「阿波おどり三昧!」で承っております。

               

              0
                | 阿波おどり | 21:38 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                デジタルルームミラー

                愛車にドライブレコーダーを設置しました。

                いまごろ?と言われそうですが、確かにその通り。もっと早く付けておくべきでした。
                というのも、先日事故を起こしまして、そのときドラレコは付いていませんでしたので、「あーーしまった!」と思い、遅ればせながら慌てて付けたというわけです。いまさら付けてもその事故の際の映像は当然ありません。でも今後このような失敗が二度とないように付けておかなければならないと痛感したのでした。
                さて、ドラレコはものすごくたくさんの種類が市場に出回っており、どの機種にするかで大いに迷いました。
                実際に使用した人のインプレッションや、動画サイトも見まくって、ようやく決まったのがこれ。
                MAXWIN MDR-C002
                ルームミラーにそのままかぶせるタイプで、後方カメラもセットになっており、前後同時録画が可能です。
                後方カメラの映像をミラーに表示させることで、死角の少ない後方画像を常時見ることができます。
                早速取り付けてみました。
                通常のルームミラーは、後部座席や窓のピラーなどが映るので、死角は多いですが、このドラレコの場合、後方カメラを車外または車内の最後部に取り付けるため、死角は少なくなります。
                私の車は車外に適切な部分がなかったので、車内の最後部、後ろの窓の直前にあるハイマウントストップランプの下に取り付けました。
                前後のカメラや配線の取り付けにおよそ1時間半ぐらいかかってしまいました。特に配線は内装をめくって這わさないといけないので苦労します。
                前方カメラ(ルームミラー)の上部が少々ごちゃごちゃしてしまうのはやむを得ませんね。
                取り付けが完了したら、各種設定を行います。
                ミラー(画面)はタッチスクリーンですので、画面上を指で触って設定します。
                これは実際に録画された前方カメラの映像をキャプチャしたものです。車のナンバーが映っているので加工して隠しましたが、それ以外は調整していません。解像度2304×1296pxです。説明書には400万画素となっていますが実際は300万画素ですね。
                画角は水平140°とのことで思った以上に広範囲が映っています。
                (このブログは画像アップしたときに横幅が1024pxに縮小されるので、実際の画像の半分以下にしかなりませんが、オリジナルの画像は結構でかいです)
                こちらは後方カメラの映像のキャプチャ画像。解像度1280×720pxで100万画素です。前方カメラと比較するとさすがに少々解像感が劣っています。
                画角は水平100°とのことですが、こちらも思った以上に広範囲。
                夜間の映像はこちら。

                 

                 

                前方カメラ。
                後方カメラ。
                さすがに夜はだいぶ悪いですね。
                ではファーストインプレッション。
                まず、総合的にはかなりいいと思います。ドラレコとしての機能は充分備えておりますし、実際に事故が起こった場合にその役目は充分果たせると思います。
                良い点
                ・思った以上に映像はきれいです。
                ・思った以上に広角です。
                ・後方カメラの映像をミラーに映しますので、死角の少ない後方視界が得られて良いです。また、バックする際にミラーの画面を指で縦にスライドさせると、下の方まで見えるので、ギリギリに駐車するときなどに便利です。
                ・microSDカードに記録されたデータをパソコンに取り込み、専用のビューワーソフト(付属)を使えば、GPSのデータと合わせて地図や速度、方角なども見ることができます。万が一の際には充分な証拠となるでしょう。
                悪い点
                ・前方カメラに比べて後方カメラの映像が解像度不足。200万画素は欲しかったですね。
                ・後方カメラの映像をルームミラーに映した場合、超広角レンズのために距離感がつかみにくいです。後続車がすぐ後ろにいるのに、まだだいぶ離れているように見えてしまいます。(無段階調節ができるズーム機能でもついていればいいが、かなり高額になるだろう)
                ・運転中はルームミラーをチラ見しますが、その際、通常のミラーの場合は、ミラーを見ているのではなくミラーに映った後方の景色を見ているわけで、ミラー本体とミラーに映る景色との間に距離が生じます。つまり遠くを見ていることになります。このとき、前方の景色を見ている最中にミラーをチラ見した場合には、自分の目のピント調節はほぼそのままの状態で見ることができます。(前方も後方もどちらも遠い景色だから)
                ところが、後方カメラの映像をミラーに映した場合は、運転者はミラーそのものを見ることになり、ミラーにピントを合わせなければなりません。つまり、前方(遠くの景色)を見ている時にミラーをチラ見すると、瞬間的に近くの物を見ることになるので、ほんの一瞬ですが自分の目のピント調節が間に合わなくなり、ボケたミラー映像を見ることになります。
                ・ミラー面は、映像を映していないときには通常のミラーと同じように鏡になっていますが、後方カメラを表示させた状態では映像とリアル鏡像とが重なってすごく見づらくなります。そこで、ミラーを通常よりも少し上向きに角度を付け、天井が映り込むようにすればOKです。ただし、天井が白っぽい場合は多少映り込みますので、見づらいようなら天井一面に黒い布などを貼り付けると映り込みが減って見やすくなると思います。
                以上、まだ充分慣れてはおりませんが、とりあえず現状での感想を書いてみました。
                0
                  | 日記 | 15:08 | comments(2)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                  ゲーム「REODA」4作目完成!

                  REODA4

                   

                  探索アドベンチャーゲーム「REODA」Chapter-04<博士からの伝言>をリリースしました。
                  REODAシリーズ4話目です。

                  なんと、前回(3話)から1年近くかかってしまいました。
                  ノベルゲーム+脱出ゲーム風探索アドベンチャーゲーム「REODA」Chapter-04<博士からの伝言>はこちらから

                  シリーズ全体を通した物語を楽しんでいただくため、このシリーズのプレイは初めてとおっしゃる方は、第1話からプレイしてください。
                  ノベルゲーム+脱出ゲーム風探索アドベンチャーゲーム「REODA」Chapter-01<プロローグ>はこちらから

                  0
                    | ゲーム | 18:18 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                    またまた偽Amazon詐欺メール

                    昨年末に引き続き、またAmazonの名をかたる詐欺メールが来ました。

                     

                     

                    文面は前回とほぼ同じ。

                    そして、「支払い方法の情報を更新する」のリンク先URLは「amazeon-aottttt.com」となっており、誰が見てもAmazonじゃないことは明白です。しかも非SSLです。あり得ません!!
                    フィッシングサイトに誘導して、クレジットカードの情報を盗み取ろうとしているわけですね。
                    そもそも、私はAmazonプライム会員ではありませんから、こんなメールが来ること自体おかしいです。
                    こんなあきらか詐欺に引っかかる人はいないと思いますが、ついうっかりクリックしてしまった・・・などということがないようにお気を付けくださいね。
                    0
                      | 日記 | 11:24 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                      カレンダー
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>
                      最新の記事
                      カテゴリー
                      過去の記事
                      最近のコメント
                      リンク
                      プロフィール

                      コンテンツ案内

                      ▲PAGETOP▲