HOME > Web屋の呟き
引越センター丸一様リニューアル

少し前ですが3月1日に「引越センター丸一」様のサイトがリニューアルオープンいたしました。

最近はスマホ等でアクセスまたはお問い合わせのケースが多くなってきたとのことで、スマホやタブレットなどのモバイル機器に対応したサイトを制作させていただきました。
引越センター丸一
弊社サイト制作例にも掲載させていただいております。
0
    | 仕事 | 12:15 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
    名刺

     

    先日、免許証の更新にあたり、視力検査は眼鏡なしでなんとか通過したということと、写真は5年分歳をとったと痛感した話をブログに書きました。

    きょうは、老眼のお話です。

    実は、1週間ほど前にあるクライアント様(10年以上のお付き合いをさせていただいております)からのご依頼により、名刺と封筒を作成いたしました。

    といっても、10年以上前に名刺と封筒の両方ともご依頼いただいたものと全く同じデザインでいいからということで、当時のデータを引っ張り出してきて、そのまま印刷しようとしたのです。

    しかし!

    封筒はまあいいとして、名刺のほうは10年前のデザインでは文字が小さいと感じました。

    もちろん、当時はそれでちょうど良いと思って作成したと思いますが、今改めて見ると文字が小さすぎて読みづらい!
    思うに、これは当時の判断が間違っていたのではなく、この10年の間に私の老眼が進んだ、と。
    当然ながらクライアント様も私より年上ですから、同様に老眼が進んでいるはずだと考えました。
    そこで、全体のバランスを崩さない程度に、若干文字を大きめにして印刷いたしました。
    たぶん比べてみないとわからないぐらい微々たる差ですが、今回の新しい名刺のほうが読みやすくなりました。
    まあ、この名刺をもらった人で年齢がある程度若い方なら10年前のものでも特に問題はないとは思いますが。

     

    ということで、いろんなところで「歳」を実感するようになってきた今日この頃。

     

    0
      | 仕事 | 16:23 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
      サイトリニューアル

      「えもとこどもクリニック」様のサイトがリニューアルオープンしました。

       

       

      サイトはこちら

      http://emoto-kodomo.com/

      0
        | 仕事 | 17:53 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
        サイトリニューアル

        今年6月に全面リニューアルされました自然免疫応用技研株式会社様のサイトの、英語版サイト制作のご依頼を受け、このほど完成しましたのでお知らせいたします。

        以前にも英語版サイトはあったのですが(弊社制作)、日本語版のリニューアルに伴い、内容も大きく変わったため、英語版もリニューアルすることになったのです。

         

         

        サイトはこちら

        https://www.macrophi.co.jp/english/

        0
          | 仕事 | 17:47 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
          新規サイト公開

          少しお知らせが遅くなりましたが、7月16日に「まつもと皮フ科」様のサイトが正式オープンしました。

           

           

          サイトはこちら

          http://matsumoto-hifuka.net/

          0
            | 仕事 | 17:40 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
            Google Chrome

            Google Chrome

             

            Google Chrome(ブラウザ)の最新版(バージョン: 69.0.3497.100)。

            インターフェイスが変わりましたね。
            Google のホームに並んでいるアイコンは、個人的には前のほう(ページのサムネイル画像)がわかりやすくて好きでしたが、ここは好みが分かれるところかもしれません。
            ちなみに、画面右下にある歯車アイコンをクリックすると、ウインドウの背景を変えることができます。
            0
              | 仕事 | 20:05 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
              ニューパソコンのグラフィック性能

              Zwift

               

              これは、室内でローラー台を回して画面上にいる自分のアバターを走らせるバーチャルサイクリング「Zwift」の画面です。3DCGですが、今回のニューパソコンではテクスチャがかなりリアルに再現され、また動きもめちゃめちゃなめらかです。

              これはグラフィックカードの性能によるところが大きいです。

               

              ちなみに、前のパソコンではグラフィックカードの性能がZwiftについていけず、道路のテクスチャはただの線になってしまっています。こちら↓

               

              Zwift

               

              たった5年でずいぶん変わるのですね。

              0
                | 仕事 | 17:12 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                バックアップ
                HDDケース
                HDDケース

                 

                HDDケース使ってます。

                 

                先月のことですが、パソコンの挙動がおかしくなったり、HDDが1台死んでしまったりと、受難続きなので、5年使ったパソコンには引退していただくことにして、このたびニューパソコンを購入いたしました。(過去ブログ参照)

                HDDが死んだとき、バックアップがとれていなかった期間が1週間あり、その間のデータが吹っ飛びました。こんなことはもう二度とあってはなりません。そこで、この機会にバックアップについても厳重に管理する方法をいろいろ模索したわけですが。

                 

                いくつかの方法のうち、最終的には

                1)RAID1で完全なコピーを別HDDに保存する

                2)リアルタイムバックアップにより、データの保存時に同時に別HDDにコピーを保存する

                の2案が残りました。

                迷いましたが、1)のRAID1はミラーリングといって同時に全く同じものが2カ所に保存できるのが魅力であるものの、保存元のデータを削除すると保存先からも削除されてしまい、2度と元には戻りません。それは困ります。

                なので、2)のリアルタイムバックアップを選ぶことにしました。

                この場合、何かのドキュメントを作成し、それをディスク1に保存すると、リアルタイムで別HDD(ディスク2)にも同じものが保存されます。また、設定により、世代バックアップ(バージョン違いも残ったまま)もできますので、2世代、3世代前のデータに戻すことも可能ですし、ディスク1のデータを誤って削除してしまっても、ディスク2のほうに残っているためすぐ復活させることが可能となります。

                 

                バックアップの仕方は人によって様々だとは思いますが、私の使い方ではこの方法が一番合っているような気がします。

                ただし、このケースはパソコンがスリープになったりシャットダウンしたときは自動でケースも電源オフになるのですが、スリープから復帰したときは手動で電源ボタンを押さなければなりません。ちょっと片手落ち。まあ、その際は先にケースの電源ボタンを押すという動作を習慣にすれば良いのですけどね。

                 

                 

                0
                  | 仕事 | 12:44 | comments(2)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                  ニューマシンの体感的性能
                  Shade12
                  国産3DCG統合ソフト

                   

                  これは国産3DCG統合ソフトのShadeです。バージョンはかなり古いです。今はバージョン18まで出ていますが、私は12で止まったまま、もう長いことバージョンアップしていません。(恥)

                   

                  ま、それはいいとして、パソコンを新しくしてからいろんな面でスピードアップしているのを感じていますが、数値的にどのぐらい速くなったかを測るために、例えばよく使うのはゲームを使ったベンチマークテストなどですが、私はゲームを持っていないので、この3DCGソフトでレンダリングして、完了するまでの時間を測って比較するという方法をとってみました。

                  一つの3Dデータを作成し、それを新旧パソコンでそれぞれレンダリングしてみたところ、前のパソコンでは1分37秒かかったものが、新しいパソコンではなんと0分36秒! 約2.7倍の速度でレンダリングが完了しました。

                   

                  また、グラフィックボードの性能ですが、自転車やランニングで画面上の3D仮想空間を走るZwiftをやってみたところ、以前に比べて画面がすごくなめらかにヌルヌル動いていることと、道や景色などのテクスチャもかなりリアルに描画されています。私は持ってませんが3Dのゲームをプレイしたらヌルヌルサクサクで臨場感半端ないって感じでしょうか?

                   

                  パソコンを電源オンしてからの起動時間は前とさほど変わっている気はしませんが、ソフト類の立ち上がりは明らかに3倍ぐらい速く起動しています。

                   

                  体感的にはそんな感じですが、数値的にちゃんと計測したら体感以上のリザルトを残してくれそうな気がします。

                  ただし、いつものことですが、速くなったと感じるのは最初の数日間だけで、その速さに慣れてしまうとそれが当たり前のようになり、やがては「くっそ遅いなあ。もっと速くならないのか!」と怒りだしてしまうのですよね。

                  「速いのは3日で慣れるが、遅いのは一生慣れない」

                  ・・・人間の欲望にはキリがありません。

                  0
                    | 仕事 | 22:20 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                    ニューパソコンその後
                    ニューパソコン2018
                    左がニューパソコン

                    新しいパソコンがやってきて10日が経過しました。

                    まだ、以前の環境と同じ状態にはなっていません。完全には無理だと思います。

                    ソフトもおおかたインストールしなおしましたが、環境設定などが移行できなかったり、必要なデータがうまく引き継げなかったりして、前と同じようには動いていません。

                    中には、インストーラー自体が消息不明だったり、シリアル番号を紛失していまって、インストールできないソフトもあります。

                    ユーザー登録をしてあったおかげでシリアル番号を再発行してもらえたソフトもあります。

                    なかなかすんなりとはいかないものですね。

                     

                    今のところ、およそ8割程度は復旧したといえるかもしれませんが、OSがWindows7からWindows10になったことで、使い勝手がまるで違っていて、なかなか操作に慣れません。これは時間をかけて少しずつ慣れていくしかないでしょうね。でも、歳とともに覚えが悪くなっているのも事実で、こういうときに「老い」というのを実感してしまいます。(笑)(苦笑)(泣)

                     

                    きょうは、ネットで注文していた冷却用のケースファン120mm(2個セット)が届きました。

                     

                    ケースファン

                     

                    1個当たり650円。回り出すとLEDが強烈に光りますが、ケースの前面に装着してカバーをかけると、光っているのは外側からほとんど見えません。まあ、光ったからと言ってあまり意味はないですけどね。

                    パソコン前部にあるハードディスクやSSDの冷却に少しでも効果があれば…と思い、購入しました。

                     

                    0
                      | 仕事 | 20:34 | comments(0)←コメントはこちらからお願いします。 | - |
                      カレンダー
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      最新の記事
                      カテゴリー
                      過去の記事
                      最近のコメント
                      リンク
                      プロフィール

                      コンテンツ案内

                      ▲PAGETOP▲